カタログギフトの種類について

カタログギフトは、カタログに掲載されている商品の中から、自分の好みのものを選んで発注し、入手できるシステムです。
結婚式の引出物や弔事に際するお香典のお返し、お中元やお歳暮の贈り物などに広く使われています。
贈り物の設定金額は、2000円から50000円以上と、幅広いのが特徴です。
また、500円から1000円刻みで金額を選べるので、贈る側には大変便利です。

また、引き出物 カタログギフトはかさばらないので、持ち運びの手間が省けます。さらに、贈られた側が好みの商品をゆっくり選べるという利便性もあります。
カタログギフトにおいては、日常生活や身の回りで使用できるアイテムを掲載したものが定番といえます。
アイテムの中には、食器やアクセサリー、バッグ類、健康器具、ファブリック、インテリア用品などがあります。
年齢やライフスタイルに合わせて、必要なものを選べるところが好評です。
その他にも、カタログギフトの内容は多様化しています。たとえば、グルメを扱ったカタログもあります。
これは、カニや牛肉などの高級食材を始め、国内有名店のスイーツや老舗の味などを選べるものです。
さらに、グルメの品とそれに適した食器を組み合わせたカタログも人気です。コーヒーや紅茶とそれに対応したカップ、パスタとプレート、ワインとワイングラスというふうに、趣向を凝らしたアイテムが入手できます。

また、物品ではなく、旅行やエステ、ゴルフ場でのラウンド、レストランでの会食を贈るカタログも発売されています。
普段なかなか行けない場所を訪問できるだけでなく、思い出作りにも役立つところが魅力です。
そして、商品を選んだ後は、自分のフォトアルバムとして活用できるカタログもあります。
こちらは、カタログの中身が写真サイズのポケットファイルになっており、自由に写真を入れて楽しめます。
表紙カバーにもたくさんの絵柄が用意されており、違和感なく使えます。

カタログギフトの中には、さらに個性的なものも見られます。たとえば、出産祝いに適したカタログには、ベビー用品やおもちゃ、育児グッズなどが多数掲載されており、新米ママには嬉しい内容となっています。
さらに、エコ商品や自然食品を集めたカタログもあり、ナチュラルな生活を好む方に人気を博しています。
カタログギフトは、贈り手からすると、予算が明確な上に多数の商品を手配する必要がありません。
贈られる側にとっては、自分に最適な商品を選べるので満足感が得られます。
双方にとってメリットがあるため、今後も利用規模の拡大が予想されると共に、ギフト内容のさらなる充実が期待されます。